私のルームウェアの条件

ルームウェアにはあまりお金をかけません。買うとしたら、ユニクロや、通信販売で購入する程度です。日々ギリギリで生活している主婦にとってはできるだけ外着にお金をかけたい!でも、譲れないこだわりはあります。それは、@動きやすいA肌触りが良いBウエストが緩すぎない、です。
 @においては皆さん共通だと思います。家事をするときにピチピチのジーパンを履いても動きにくいっ!家事は基本的に中腰やしゃがむことが多いです。ストレッチ素材やジャージ生地はもってこいですよね。
 Aの肌触りは、家で過ごす時間が長い主婦にとっては特に大事!肌への心地よさは生活しやすい心地よさにも繋がっていると思います(大袈裟?)。汗かきの私は、夏場は吸水速乾でサラッとしたものが良いですね。また、アレルギーで肌がかぶれやすいのでザラついた素材のものは合いません。
 意外に大事なのがBの緩すぎない服ということです。家にいたらリラックスできる緩い服が良いのでは?という方もいると思います。以前、オーバーオールの楽さにハマりよく着ていたのですが、あれはウエスト完全フリーなのでどんどんお腹がゆるんで…く、くびれがー!ただでさえくびれなていのに更にポヨンとなった!という経験から、ほどよい緩さでウエストを締めてくれるズボンやジャージを愛用しています。体はとても正直者。細く長く気配りをしながら、@〜Bのような服を探して着ています。@〜Bの機能を兼ね備えた、突然の来客が来てもおかしくないデザインで、安価なルームウェアがあれば是非買いたいですよね。素敵なものを着ると、気持ちもハッピーに今まで以上に家事も頑張れる(?)と思います。