お気に入りのルームウェアはフリースです。

 

私のお気に入りのルームウェアはすべてフリース素材です。
上下セットで3着ほど持っていますが、2着はユニクロで、1着はフランスのスーパーで買いました。
すべて無地のシンプルなものです。私だけかも知れませんが、柄とか模様のあるフリースは何となくパジャマに見えてしまうので、いつも好んで無地を買っています。
基本的に夏場の暑いときにはTシャツと短パンで済ませているので、あえてルームウェアというものを着ませんが、涼しくなってくると毎年上下フリース素材のルームウェアを着ています。
フリースは軽いので着心地がよくて、家事の妨げにもなりませんし、汚れても気にならないうえに温かくて大好きです。
私は関東に住んでいて、東北の大震災のときには余震が頻繁におこっていたため、夜中でもいつでも家を飛び出せるようにしておかなくてはなりませんでした。
そんなときには、パジャマを着ずに上下フリースのまま仮眠をとっていました。
パジャマだと外では寒すぎるし、重ね着をすると寝るときにくたびれてしまうので、このフリースがちょうどよかったのです。
1週間くらいは家族みんなで上下フリースで眠っていました。
フリースは洗濯しても平気で長持ちするので、今のところ買い替えは必要ないのですが、何枚あっても重宝するので、今年もまたユニクロで買い足そうと思っています。


ルームウェアを選んで買わない自分

 

綿ニットのセーターが大好きです。
秋冬春とスリーシーズン、色んなデザインのものを愛用しています。
好きすぎて、襟ぐりが伸びたり毛玉ができたり、引っ掛けて糸が飛び出てしまってもなかなか処分できません。
そんなわけで、私のルームウェアは着古した綿ニットです。
外に着ていかない分、汚れても平気なので、作業着にしても惜しくないのです。
静電気もおきにくいし、最近は厚手の製品が少ないので重ね着もしやすく、気温差にも対応します。
何年も着倒し、くたびれきって、動いたときに肩が出るようになってようやく処分を検討するようになりました。

 

真冬だけは、フリースの上下やチュニックなど保温性重視の製品を購入することもあります。
フリースは洗濯してもすぐ乾くし、軽くて暖かいので便利です。
しかし、ウールのニットセーターも大好きです。
ですので毛玉だらけのセーターもルームウェアにしています。
ウールも意外と乾きやすいので、洗濯機でガンガン洗ってしまいます。
縮みやすいのは難点ですが、外に着ていくわけではないので目をつぶります。
今は冬物のウール80%・ナイロン20%混率のニットチュニックが暖かいので、冬のお気に入りルームウェアになっています。

 

気づけばもう何年もルームウェアを購入せずにきました。
ですが、不都合は感じません。
しかし年を重ねるごとに外に出かける機会が減っているので、そのうちルームウェアを購入するようになるのでしょう。
少し寂しいですね。


関連ページ

上下でたったの980円。それでOK!
家にいるときはもっぱらジャージという感じの毎日でした。寝る時のみパジャマに着替えて・・・