私にとっては部屋着イコール外出着です

私はタイトルに書いたとおり基本的に部屋着というものを着ません。
これではお題にあっているかどうかわかりませんが、外出をするとか人に会うなどのためにいちいち着替えるというのが面倒くさいためです。
基本的には普段の部屋で過ごす格好に季節によって上着を羽織ったりすればそれで外出できるような格好を常にしています。
逆に明らかに部屋着でそのまま来たとわかるようなジャージ姿で出かけている人を見かけたりすると、何だろうこの人はと思います。
車で出かける人はほとんど車の中か建物の中だから自分の空間のようなものなので着替える必要がないと考えているのでしょうか。
私も夜風呂から上ってくつろぐときにはジャージなどを着たりはしますが、基本的に昼間ジャージなどの格好でいることはありません。
そのまま外出できるようなある意味フォーマルな格好は堅苦しいという考えの人もいるかもしれませんが、私の場合ほとんどがジーパンに夏ならばTシャツやポロシャツ、冬ならば同じく上にセーターなど、春秋も基本的に下はジーンズで上はカジュアルなシャツを羽織るといった感じで、これが普通でありいつもの格好なので格別堅苦しいという気にはなりません。
人それぞれなのでどれがいい悪いというのは特に無いと思います。
要はその格好でリラックスしていると本人が感じるのであれば、別にスーツにネクタイなどでも何でもいいと思います(まずそんな人はいないと思いますが)
ただジャージで外に出かけたりするのはさすがに見た目がよろしくないので、やめたほうがいいのではと個人的には思います。