子育て中のルームウェアと外出着

 

最近は可愛いルームウェアがたくさん売られています。そういうのを見ていると欲しくなるのですが、現在私はルームウェアと呼べるような服は持っていません。
というのも、部屋着も外出着も特に区別なく着てしまっているからです。

 

私には幼稚園に通う息子がおり、毎日バスの送迎に合わせて家の外に出ています。そういう時にさすがにリラックスし過ぎた服装で出るのもどうかと思うし、かといってかっちりとしたお出かけ用の服を着るのも抵抗があり、結局部屋着兼ちょっとした買い物用という括りの服ばかり所有するようになってしまいました。

 

ルームウェアとしてしっかりとリラックスできる服を持っていたほうが、きっとオンとオフの切り替えもしやすいのでしょう。ですが、子育て中の現在、就寝時以外は常に中途半端にオンな状態です。そうした生活スタイルから、やはり部屋用の服というのはまだまだ着られそうにありません。

 

とはいえ、普段着るものとちょっとした外出で着るものが重複しているというのも、女性としていかがなものかとも思っています。結果的に外出時もパッとしない、やぼったい恰好になってしまうことが多いのが気にかかっているのです。
完全なリラックスウェアとまではいかないけれど、部屋の中と家の周りでだけ着られる準ルームウェア的なものと、ちゃんと買い物などの際に着られる、見られても恥ずかしくない程度の服を揃えた方がいいのかもしれません。


主人のジャージがルームウェアになっています

 

今月になって、妊娠8ヶ月になり大きなお腹がますます大きくなってしまいました。そこで困っているのが、家で一体何を着てすごせばいいのか?ということです。一応、マタニティ用のルームウェアを何点か購入していたのですが、お腹のサイズが予想外に大きくなってきていて、マタニティ用ですら、なんとなくキツイような気がするんです。

 

家で着るものだから、どんなものでも構わないといえばそうですが、やはり主婦には主婦の仕事があります。一日、外出の予定がない日でも、朝のゴミ出しやら急な宅配便やらで、他人に会う機会があるので、あまりにもだらしない格好で過ごすというのも恥ずかしいものです。

 

キツクなったマタニティ用ルームウェアのズボンのゴムを入れ替えてみたりしてみましたが、どうにも心地よくなくて、更に大きなサイズのものを買おうか、でも後2ヶ月ほどで出産だし…と悩んでいたところ、見かねた主人が「俺のジャージを着れば?」と提案してくれました。

 

男物のジャージなんて、と思いましたが試しに着てみると、とてもゆったりしていて、すごく心地よいことが分かりました。なんで今まで思いつかなかったのか、不思議なくらいです。
今では私のルームウェアはもっぱら主人のジャージです。普段はメタボ気味な主人の体型に小言ばかり言っていますが、メタボ体型に合わせたジャージサイズが私の大きなお腹にピッタリだったとは!出産までは、主人のメタボ体型にも目をつぶって、彼のジャージをルームウェアとして利用させてもらおうと思っています。


関連ページ

結婚前と結婚後
ルームウェアの選び方は結婚してからかなり変わりました。 結婚する前は、気安さ第一でした。ぼろくても、少々ほつれていてもへっちゃらでした。